馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【レパードS】ミヤジコクオウは2馬身半離された2着 和田竜「あのペースで逃げ切られては仕方がない」

2着に敗れたミヤジコクオウ(カメラ・池内 雅彦)
2着に敗れたミヤジコクオウ(カメラ・池内 雅彦)

 ◆第12回レパードS・G3(8月9日、新潟・ダート1800メートル、不良)

 3歳限定の重賞は15頭立てで争われ、7番人気のケンシンコウ(牡、美浦・小西一男厩舎、父パイロ)が丸山元気騎手を背に、強気にハナを奪うと、そのまま逃げ切り、重賞初制覇を決めた。勝ち時計は、従来の数字を0秒3更新する1分49秒2のレコードだった。

 2馬身半差の2着は、2番人気のミヤジコクオウ(和田竜二騎手)が続き、5番人気のブランクチェック(戸崎圭太騎手)が3着に入った。

 和田竜騎手(ミヤジコクオウ=2着)「ゲートを出てくれたし、流れも速く思ったポジションが取れた。でも、エンジンのかかりが、ここまでかというくらい遅かった。それでも届くと思ったが、あのペースで逃げ切られては仕方がない。能力は高いですよ」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請