馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【エルムS】ウェスタールンドは2馬身差2着 藤岡佑「加速していった時は飲み込めるかと思ったが…」

 ◆第25回エルムS・G3(8月9日、札幌・ダート1700メートル、良)

 14頭立てで争われ、1番人気のタイムフライヤー(牡5歳、栗東・松田国英厩舎、父ハーツクライ)がクリストフ・ルメール騎手を背に直線で抜け出し、17年のホープフルSに続く重賞2勝目、ダート重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分43秒4。

 2馬身差の2着は、2番人気のウェスタールンド(藤岡佑介騎手)が、5番人気のアナザートゥルース(大野拓弥騎手)が3着に入った。

 藤岡佑騎手(ウェスタールンド=2着)「休み明けという仕上がりの中でこの馬らしいレースはできた。加速していった時は飲み込めるかと思ったが、勝ち馬がいい競馬をしていた」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請