張本勲氏、増田大輝を投手起用した原監督の采配に「12球団でこれぐらいできるのは原監督しかいない。私は采配を評価します」

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)にリモート生出演した。

 番組では、6日の巨人・阪神戦(甲子園)で11点ビハインドの8回1死から内野手の増田大輝を原辰徳監督が登板させたことを報じた。

 この登板に巨人のOBなどから賛否両論が起きているが、張本氏は「賛否両論あると思いますね」とし「ピッチャー側から言ったらピッチャーのプライドを傷つけられたというのがあるし、監督の采配から言ったら私は12球団でこれぐらいできるのは原監督しかいないと思います」と明かした。

 その上で「なぜかというと11対0でしょ?今日は負けゲームだと。腹をくくっているわけです。そういう監督はまずいない。9回の裏まで9対0で負けて、ひっくり返されて負けたチームは過去いくらでもあるから。監督やっている人は、もしや?ひょっとしたら?という気持ちが非常に強いと思います」とし、「この増田という人は高校時代、ピッチャーですから。そのことも考えて原は起用したと思います」と解説して「私は原監督の采配を評価します」と断言していた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請