【巨人】デラロサ、151キロ出た!1か月ぶり実戦復帰で1回3人斬り

1軍復帰を目指すデラロサ
1軍復帰を目指すデラロサ
デラロサの全球表
デラロサの全球表

◆イースタン・リーグ公式戦 DeNA8―3巨人(8日・横須賀)

 左脇腹肉離れで戦線を離脱していた巨人のルビー・デラロサ投手(31)が8日、イースタン・DeNA戦(横須賀)で約1か月ぶりに実戦復帰した。先発としてマウンドに立ち、1回無安打無失点。12球を投げ、最速は151キロだった。

 初回先頭の桑原をいきなり四球で歩かせたが、続く田部は初球のカットボールで遊ゴロ併殺。知野に対しては全球直球で押し切り、最後は高め150キロで空振り三振に仕留めた。「投球のメカニック(タイミング、バランス)、患部も問題なく、腕もしっかりと振って投げることができました。今日、マウンドに立つことができ、トレーナーさんに感謝します」。復帰戦への喜びを口にしつつ、支えてくれた球団スタッフに頭を下げた。

 デラロサは今季、開幕から抑えを務め、6登板で4セーブ、防御率1・80。7月5日の中日戦(東京D)で異変を訴え6日に登録抹消となったが、復帰の時は近そうだ。「早く1軍の戦力になれるように頑張ります」。現在、救援陣は中川、高梨らが安定感を見せている。ここに守護神が帰ってくればブルペンはさらに厚くなる。

1軍復帰を目指すデラロサ
デラロサの全球表
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請