【楽天】塩見貴洋が7回途中無失点で3勝目。本拠地では1095日ぶり白星「今年一番の投球はできたと思います」

ファンの声援に応える渡辺佳明(左)と、塩見貴洋
ファンの声援に応える渡辺佳明(左)と、塩見貴洋

◆楽天4―2ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

 楽天・塩見貴洋投手(31)が先発し、7回途中3安打無失点で3勝目を挙げた。本拠地では2017年8月9日、日本ハム戦以来1095日ぶりの白星。チームも単独首位に立った。

 初回からテンポ良く投球を展開。直球にスライダーやカーブなどを駆使し、相手打線を散発3安打に封じた。1、2回は得点圏に走者を背負ったが、3回以降は相手に二塁すら踏ませない好投だった。

 降板後は「全体的に良かったと思います。なにより真っすぐが良かったです。そこが一番ですね。7回をしっかり投げ切りたかったですけど、今年一番の投球はできたと思います」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請