日本人5人プレー予定のドイツ1部が開幕カード発表 遠藤渓太のUベルリンはアウクスブルクと

スポーツ報知

 ドイツ1部リーグは7日、開幕節を9月18~21日に迎える新シーズンの対戦カードを発表した。

 同リーグでは8日時点で5人の日本人選手がプレー予定。FW大迫勇也のブレーメンは、初戦でヘルタと本拠地で顔を合わせる。MF長谷部誠とMF鎌田大地のフランクフルトはビーレフェルト、1部に復帰したMF遠藤航のシュツットガルトはフライブルク、J1横浜MからMF遠藤渓太が加入したウニオン・ベルリンはアウクスブルクと、いずれもホームで対戦する。

 2部ではMF原口元気のハノーバーが本拠地でカールスルーエ、FW宮市亮のザンクトパウリは敵地でボーフムとの開幕戦に臨む。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×