欧州CL5か月ぶり再開、Rマドリードとユベントスが8強入り逃す マンCとリヨンが突破

スポーツ報知

 新型コロナウイルスの影響で中断していた欧州CLが7日、約5か月ぶりに再開し、決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、マンチェスターC(イングランド)とリヨン(フランス)がベスト8進出を決めた。2シーズンぶり14度目の優勝を狙ったRマドリード(スペイン)、FWのCロナウドが2得点と気を吐いたユベントス(イタリア)が敗退した。

 マンチェスターCはホームでRマドリードを2―1で下し、2戦合計4―2として3シーズン連続で準々決勝に進出。リヨンは敵地でCロナウドに2点を奪われユベントス(イタリア)に1―2で敗れて合計2―2となったが、アウェーゴール数で上回り10シーズンぶりに8強入りした。

 日本時間9日にはバイエルン―チェルシー、バルセロナ―ナポリの2試合が行われ、8強が出そろう。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×