ゆいP、30キロダイエット成功の秘密は「本当に食事。炭水化物と脂質と糖質を抜く」

「おかずクラブ」 ゆいP
「おかずクラブ」 ゆいP

 お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいP(34)が8日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演。121キロから90キロと30キロ以上のダイエットに成功した秘密を明かした。

 MCの久本雅美(62)に「一体、どうやって?」と聞かれると、「食生活の改善と週に1回のジム。120キロあったんで、急に体動かすと、負担が出てきちゃうよと言われて週1に」と話し始めたゆいP。

 大幅減量の秘訣について「本当に食事です。炭水化物と脂質と糖質を抜く。食べていたのはタンパク質」と話し、「今も食べるのは、ミニトマト、お豆腐、自分でつくった野菜スープと、お刺身です。私は飽きないんで、これをずっとローテーションしてます。同じものをずっと食べていられるので」と続けた。

 さらに自宅でのホタテ、マグロ、サーモンの各種刺身と「4日に1回つくっている」という野菜スープが並んだ食卓の様子も公開。「(刺身が)お値段はするんですけど、夜は豪勢にしてます。自分に合っている」と話したゆいP。昼食も蒸し鶏のサラダ。「おなかが空かないのかって言われたら、お茶をがぶ飲みして、おなかを満たしています。段々慣れていくので」と、「タンパク質+野菜」のヘルシーな食生活を明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請