【日本ハム】3年目左腕の北浦竜次が今季初昇格「やっと呼ばれた」

日本ハム・北浦竜次
日本ハム・北浦竜次

 日本ハムの3年目左腕・北浦竜次投手(20)が、8日の西武戦(札幌D)で今季初昇格した。今季は2軍で先発として4試合に登板して2勝0敗、21回を投げてわずか2失点の防御率0.86。前回登板となった1日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(ロッテ浦和)では7安打完封勝利を挙げており、アピールが実った形だ。

 1軍では中継ぎとしての起用となる見込みで、栗山監督は「この間(1日の登板)も120球を超えて、1試合しっかり投げられたということは前に進んでいる。いろいろな経験をさせて前に進んだほうがいいかな、というのもあって」と説明。試合前に取材に応じた左腕は「やっとという感じ。やっと呼ばれたと、すごく感じた」と、気合いの入った表情を見せていた。

 一方、杉浦稔大投手(28)が出場選手登録を抹消された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請