渡辺雄太がNBAシーズン再開後、初出場 3分34秒プレーで4得点 チームも勝利

渡辺雄太
渡辺雄太

 NBAのグリズリーズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(25)が7日(日本時間8日)、新型コロナウイルスの影響で4か月以上もの中断を経て、再開したシーズンの再開後第5戦目となるサンダー戦に出場。渡辺にとっては3月7日のホークス戦以来のリーグ戦で、3分34秒プレーし、4得点1リバウンドをマーク。チームも121―92で快勝した。

 渡辺は114―87とリードした最終クオーター(Q)残り3分34秒から出場。約30秒後にいきなり2点シュートを決めると、試合終了残り約1分30秒には、下がりながら打つ難しい2点シュートを決めて、121―90と相手を突き放した。シュートは2本放ち、2本とも成功。渡辺は今季17試合目の試合出場となった。

 グリズリーズはシーズン再開後、5試合目にして初勝利となった。次は9日(日本時間10日)にラプターズと戦う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請