劇団「東京マハロ」、9月9日から舞台「○○ちゃんが好きなのよ。」を上演 コロナに翻弄される女性描く 販売席数50%以下に制限

劇団「東京マハロ」を主宰する矢島弘一氏
劇団「東京マハロ」を主宰する矢島弘一氏

 脚本家の矢島弘一氏(44)が主宰する劇団「東京マハロ」は7日、9月9~13日に東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで舞台「○○ちゃんが好きなのよ。」を上演すると発表した。

 日本特有の社会情勢と新型コロナウイルスに翻弄される女性を描いた社会派現代劇。感染予防対策として、1席ごとに空席を設け、販売席数を全体の50%以下に限定する。同劇団では「医療専門家の指導の下、稽古開始から感染予防対策を徹底します」とコメント。チケットは全席指定で税込み7500円。今月8日から発売する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請