【巨人】北村拓己ソロのみで2連敗…中日・大野雄に5安打に押さえ込まれた

7回無死一塁、阿部寿樹(左)に左中間へ2ラン本塁打を打たれ、ベンチでうなだれる原辰徳監督(中央左)ら巨人ベンチ
7回無死一塁、阿部寿樹(左)に左中間へ2ラン本塁打を打たれ、ベンチでうなだれる原辰徳監督(中央左)ら巨人ベンチ

◆JERAセ・リーグ 中日7―1巨人(7日・ナゴヤドーム)

 巨人は最下位・中日相手にナゴヤドームで敗れ、2連敗となった。先発の田口麗斗投手(24)が2回に2死から一挙4点を奪われるなど、5回5失点で負け投手となった。

 打線は4回先頭の北村拓己内野手(24)が、2号ソロを放ったがこの1点のみ。中日のエース左腕・大野雄に、9回まで5安打に押さえ込まれ、完投勝利を許した。巨人打線は前夜の阪神戦でも3安打無得点と、打棒が奮っていない。

 巨人は田口が降板後の追う展開で、沼田翔平投手(20)、田中豊樹投手(26)、大江竜聖投手(21)とつないだ。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請