【中日】京田陽太&大島洋平の1、2番コンビが連続三塁打 大野雄大を援護

2回、左翼線への打球で二塁を回る中日・大島
2回、左翼線への打球で二塁を回る中日・大島

◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(7日・ナゴヤドーム)

 中日の京田陽太内野手(26)、大島洋平外野手(34)の1、2番コンビが2回、連続タイムリー三塁打でエースの大野雄大投手(31)を援護した。

 2回、大野雄の中前適時打で先制すると、京田が2死二、三塁で巨人先発・田口のスライダーを打ち、左中間突破の2点タイムリー三塁打。この日は今季初の1番。これまで6、7番の下位に座ることが多かったが、「1番で試合に使ってもらえたので、なんとかベンチの期待に応えたかった。自分の目の前で大野さんがつないでくれたので、絶対に自分もつなぐ気持ちで打席に入った」と胸をなでおろした。

 続く大島も2死三塁から、ストレートを左翼線へ運ぶ適時三塁打。「みんなが作ってくれたいい流れに乗ることができた。投打で大野が頑張ってくれているので、追加点をもっと取り、少しでも早く楽にしてあげたい」。打線てこ入れ策が功を奏した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請