【ヤクルト】村上宗隆が36試合連続出塁 レジェンド・若松勉を超えた

村上宗隆
村上宗隆

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―DeNA(7日・神宮)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が初回2死、左翼への二塁打で出塁。6月25日の阪神戦(神宮)から36試合連続出塁を記録した。ヤクルトでは青木宣親の43試合(2010年)、ペタジーニの40試合(2000年)、青木の37試合(2018年)に次ぎ、歴代4位。6日の広島戦(神宮)で並んだ若松勉(1976年)を抜いた。プロ野球記録はイチロー(オリックス)が1994年にマークした69試合。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請