将棋の新女流棋士が誕生 18歳の早大生・和田はなさん 和田あき女流初段の妹

姉の和田あき女流初段(右)と和田はな女流新2級
姉の和田あき女流初段(右)と和田はな女流新2級

 日本将棋連盟は7日、付属の育成機関「関東研修会」でB2クラスに昇級した和田はなさん(18)から女流棋士資格申請書が提出されたと発表した。9月1日付で東京所属の新女流棋士(女流2級)になる。

 女流棋士規定には複数の資格条件があるが、和田さんは「研修会でB2に昇級(資格取得時点で満27歳未満の女性)」の規定を満たした。和田さんは和田あき女流初段(22)の妹。

 2002年1月、埼玉県和光市出身。藤倉勇樹五段門下。11年に研修会入会。14年に女流アマ名人戦(後援・報知新聞社)で優勝した。得意戦法は中飛車。早大在学中で趣味は野球観戦。

 女流棋士の姉妹は中倉彰子女流二段(43)・宏美女流二段(41)姉妹、大庭美夏女流初段(51)・大庭美樹女流初段(49)姉妹、里見香奈女流名人(28)・里見咲紀女流初段(24)姉妹に続いて4例目。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請