久保建英、ビリャレアルに期限付き移籍へ…21―22シーズンにRマドリード復帰も

久保建英
久保建英

 サッカースペイン1部Rマドリードの日本代表MF久保建英(19)が来季、同1部ビリャレアルに期限付き移籍することが6日、決定的となった。5日付の現地紙「as」が獲得交渉が合意に達したと報じると、「マルカ」も追随。国内2大スポーツ紙が間もなく正式発表されるとし、マルカ紙は21―22年シーズンにRマドリードに復帰する可能性もあると伝えた。

 マジョルカでプレーした今季、リーグ戦35試合で4得点4アシストをマークした久保をめぐる争奪戦は、ついに最終局面を迎えた。

  • ビジャレアルの来季予想布陣
  • ビジャレアルの来季予想布陣

 「as」によると、年間40戦以上の出場を望む久保側と、国際大会に出場する国内クラブを希望するRマドリード側の見解が、5位で来季の欧州リーグ出場権を得たビリャレアルで一致した。今季途中までイングランドのアーセナルを指揮したウナイ・エメリ新監督(48)も獲得を熱望しているという。契約期間は1年で買い取りオプションはなし。クラブは年俸などを含む総額500万ユーロ(約6億2000万円)を支払う。

  • 主な日本人所属のスペインクラブ地図
  • 主な日本人所属のスペインクラブ地図

 「マルカ」も「ビリャレアルへの移籍、完了間近」と伝える一方、来季以降の展開も言及した。Rマドリードのブラジル人FWビニシウスが来季中にはスペイン国籍を取得できる見通しであるといい、上限3人のEU圏外枠が一つ空くことから、新天地での活躍次第ではレアル復帰が可能となるとした。残留争いを繰り広げた今季から一転、強豪クラブの中でさらなるインパクトを残せるかに注目が集まる。

久保建英
ビジャレアルの来季予想布陣
主な日本人所属のスペインクラブ地図
すべての写真を見る 3枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請