【楽天】1か月ぶり先発の松井裕樹が5回3失点で単独首位ならず2位転落 三木監督「いい部分も見せてもらった」

三木監督
三木監督

◆パ・リーグ 楽天1―3ソフトバンク(6日、楽天生命パーク)

 楽天は、同率首位だったソフトバンクとの直接対決に敗れて、7月23日以来、14日ぶりの単独首位を逃して、2位に転落した。

 6月27日の日本ハム戦(楽天生命)以来、約1か月ぶりに先発した松井裕樹投手(24)は5回8安打3失点。今季初勝利はならずに、初黒星を喫した。打ち取ったような当たりの高いバウンドが内野安打になる不運が2度もあり、「良かったところもありましたし、反省するところもありました。フィールディング含め、もったいないところもありました。そういうところをしっかり修正したいと思います」と振り返った。

 三木肇監督(43)は、次回も1軍で登板させることを濃厚とし、「状態は開幕した頃よりも良さそうだった。強いボールを放れていたし、いいボールもあっていい部分も見せてもらったのでまた次に生かしてもらいたい」と期待した。打線は初回に1点を先取するも、2回以降は何度も走者を出しながら沈黙して無得点。指揮官は「改善点を見つけないといけない」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請