【広島】K・ジョンソン3回5失点で降板 佐々岡監督「今日は球のキレがなかった」

1回1死二塁、青木宣親に先制の中前適時打を打たれたジョンソン(左)(42は生還した坂口智隆)
1回1死二塁、青木宣親に先制の中前適時打を打たれたジョンソン(左)(42は生還した坂口智隆)

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト9―5広島(6日・神宮)

 広島・K・ジョンソン投手(35)が、7安打5失点で3回KOされた。

 初回、1死二塁から青木に中前適時打を放たれ先制点を献上。2点ビハインドの3回1死満塁には、西田に左前2点適時打を浴び、リードは4点差に。なおも一、二塁からは、堂林の失策が絡み5点目を許した。

 今季6試合に登板も、0勝3敗と調子が全く上がらない左腕。佐々岡監督も「今日は球のキレがなかった。前回は復調を見せたんだけどね」と嘆いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請