【巨人】宮本コーチ「論ずるに値しない。プロとして恥ずかしい」メルセデスにカミナリ

3回、先制を許し汗をぬぐうメルセデス
3回、先制を許し汗をぬぐうメルセデス

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神11―0巨人(6日・甲子園)

 巨人のメルセデスが4回途中4失点で4敗目を喫した。

 0―1の4回1死一、二塁の場面。二塁走者の梅野、一塁走者の木浪に重盗を決められ、直後に植田に2点二塁打を許した。

 宮本投手チーフコーチは試合後「投球以外で自分からリズムを崩すというのはね。一、二塁から(重盗)走られて。投手のエラーです。やってはいけない。防げる。プロとして恥ずかしい。左投手は二塁走者に背を向けてる。クイックを使わないと。論ずるに値しない。あれじゃいかん。しっかり彼に伝えました」と厳しくカミナリを落とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請