【巨人】宮本コーチ、内野手・増田大輝の緊急登板に「危機管理として投手出身の野手とかリサーチしていた」

スポーツ報知
8回途中、野手登録の増田大輝(中)が6番手のマウンドに入り、宮本和知コーチからボールを受け取った(右は堀岡隼人)(カメラ・橋口 真)

◆JERAセ・リーグ 阪神11―0巨人(6日・甲子園)

 巨人・宮本投手チーフコーチが試合後、内野手の増田大輝を登板させたことについて見解を語った。

 「岸田と増田が(候補に)出てきて。投手経験とかかな。危機管理として投手出身の野手とかリサーチしていたので」と事前に準備していたことを明かした。

 「ああいうことをさせた我が投手陣、私の責任です。堀岡が抑えきれなかった。屈辱的。2度とこういうことが起こらないようにしないといけない」と1死しか奪えず、中谷にグランドスラムを被弾するなど7失点した堀岡に奮起を求めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請