【中日】根尾昂、3試合連続スタメンで強肩披露もプロ10打席無安打…5回で交代

5回無死二、三塁、交代でベンチに下がる根尾昂
5回無死二、三塁、交代でベンチに下がる根尾昂

◆JERAセ・リーグ DeNA―中日(6日・横浜スタジアム)

 中日・根尾昂内野手(20)が「8番・左翼」で3試合連続スタメンし強肩も披露したが、2度の打席でふるわず、5回途中の守備で交代した。

 守備でみせた。2点ビハインドの3回2死二塁。倉本の左前に落ちた打球にチャージをかけ、本塁へ送球。捕手のA・マルティネスが余裕を持って二塁走者・ソトにタッチできるほどのレーザービームで3点目を阻止した。高校時代に最速150キロを計測した強肩の持ち主。敵地・ハマスタをどよめかせる送球を披露した。

 しかし、打撃で待望の初安打はお預けとなった。4日に1軍昇格後は、2試合で6打席に立ち安打0。この日も大貫の前に二ゴロ、一ゴロと倒れた。3点ビハインドになり5回無死二、三塁のピンチで投手が松葉から谷元に交代。打順の巡りもあり根尾も、遠藤と交代しベンチへ退いた。これでプロ入り後は、10打席連続無安打と苦しんでいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請