【名古屋】「金崎、前田、シャビエルはうまくいけば…」指揮官が8日の浦和戦へ見解

オンライン会見に出席した名古屋のフィッカデンティ監督
オンライン会見に出席した名古屋のフィッカデンティ監督

 名古屋は6日、J1第9節浦和戦(8日・豊田ス)に向けて非公開で調整をおこなった。

 オンライン会見に出席したマッシモ・フィッカデンティ監督は「(5日のルヴァン杯清水戦で)試合に出る機会が少なかった選手たちも、我々のサッカーの方向性を変えずにプレーすることができた」と胸を張り、「浦和に関しては誰がレギュラーかわからないぐらい選手層が厚い。メンバーを変えながら戦っているが、すごく力のあるチームだ。そこを想定した上で準備していきたい」と意気込んだ。

 新型コロナウイルスPCR検査への陽性反応で2人が離脱し、チーム内でけが人も相次いでいる。指揮官は「金崎(夢生)、前田(直輝)、シャビエルはもしうまくいけば(浦和戦で)プレーできるかもしれない。その3人以外は2、3週間かかる」と見解を示し、「治らないなら他の選手が出るべき。位置づけはその選手がレギュラー。別の選手の良さが出てくるだろうし、心配はしていない」と語った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請