岡田晴恵教授、尾身茂会長の「帰省は慎重に判断」の提言に「私だったら、もっと強く…お控え願いたい」

テレビ朝日
テレビ朝日

 6日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集した。

 番組では、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)が5日、お盆の帰省のあり方に関する提言をまとめ、政府に提出したことを伝えた。

 尾身茂会長は会見し政府に「帰省する場合は、手指消毒やマスク着用など感染防止策の徹底し大人数の会食などを避けるようにすべき。難しければオンライン帰省や延期など慎重に判断していただくよう国民に伝えていただきたい」と提言した。対応が困難な場合には「帰省はできれば控えてほしい」と述べた。

 これを受け、西村康稔経済再生担当相は、尾身氏の会見から数分後に同じ会見場で帰省について「一律に帰省を控えてということではない。このタイミングで提言したいということで文書を受け取った。私からも国民の皆様にお願いしたい」と」と述べた。

 スタジオで白鴎大学の岡田晴恵教授は尾身氏の提言に「当然かなと思うんですけど、私だったら、もっと強くですね、なるべくお控えください、と」と指摘した。

 さらに「沖縄の事例を見れば地域にウイルスが入れば、どうなるかということで、お控え願いたいというのが、ウイルス学的には常識かと思います」と述べていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請