「ラジオ辞めたい」小倉優香は休演…アンガールズ・田中は「芸能史上、一番ひりつく場面だった」

小倉優香
小倉優香

 タレントでモデルの小倉優香(21)がレギュラーを務める大阪・MBSラジオ「アッパレやってまーす! 水曜日」が5日に放送されたが、小倉は休演した。

 小倉は先月29日の放送で「朝早く起きて夜早く寝る生活をしていて、ラジオがつらくなった。辞めさせてください」と突然、番組降板を訴え、物議を醸していた。

 この日の放送では、ケンドーコバヤシ(48)、お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(44)と山根良顕(44)、AKB48の柏木由紀(29)の4人で進行。ケンコバは「先週のエンディングは衝撃的でした」、田中は「芸能史上、一番ひりつく場面だった」と苦笑しながら振り返った。 

 ケンコバは、小倉の不在を「欠席」と表現し、「来週はどういう形になるのか」と番組の行方を心配した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請