【DeNA】佐野恵太が3割5分3厘でリーグトップ浮上もラミレス監督「驚くものではない」

監督通算300勝を達成しウイニングボールを手に佐野恵太(右)と300を作るラミレス監督
監督通算300勝を達成しウイニングボールを手に佐野恵太(右)と300を作るラミレス監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA8―2中日(5日・横浜)

 DeNAの佐野恵太内野手(25)が6号ソロなど3安打3打点で広島・堂林を抜き、打率3割5分3厘でリーグトップに浮上。ラミレス監督の通算300勝に花を添えた。

 佐野は「何とか恩返しができたかと思います。もちろん、打率は高いに越したことはないけど、まだまだ3分の1が終わったところ。毎日、丁寧に練習をしていることができているので、高い打率を維持できているのかなと思います」と謙虚に振り返った。

 ラミレス監督は「主将、4番を初めてやりながら重圧を克服している。40試合で首位打者は想像していなかったけど、数字を見ればそれほど驚くものではない」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請