【楽天】ノーノー逃した涌井秀章「こんなもんでしょう」「ようやく名前を覚えてもらったかな、と」“らしさ満点”のヒーローインタ

好投した楽天先発の涌井秀章  (カメラ・佐々木 清勝)
好投した楽天先発の涌井秀章  (カメラ・佐々木 清勝)

◆パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(5日・楽天生命パーク)

 楽天・涌井秀章投手(34)が、球団史上初のノーヒットノーラン(無安打無得点試合)まであと2人に迫ったが、9回1死で代打・川島に中前安打を浴びた。だが、その後の打者は打ち取って移籍後初完封。チームも、ソフトバンクに並んで同率首位に立った。

 ◆涌井秀章ヒーローインタビュー

 -1安打完封勝利、ノーヒットノーランまであと2人という内容でした

 「ありがとうございます。こんなもんでしょう、と思ってます」

 -9回どんな思いでマウンドに上がったか?

 「ようやく名前を覚えてもらったかな、と思ってます」

 -移籍後、初完封です

 「今まで7回しか投げられてなかったので、今まで行けます、行けますと、行けます作業してましたので、ようやく行かせてもらいました」

 -和田投手との投げ合い

 「本当に久しぶりの投げ合いだったんですけど、勉強になることもあって、本当にいいピッチャーだなと、すごい楽しめました」

 -何回ぐらいからノーヒットノーラン意識しましたか?

 「正直、意識してなかったんですけど、誰も近づいてこなくて、ベンチがすごい意識してんだなと。7回に戻った時に直人さん(渡辺コーチ兼任)と目が合ってニヤニヤしてんなと思って、こっちもちょっと笑っちゃって、そこで集中が切れたかなと(笑)」

 -首位浮上となりました

 「いつも応援ありがとうございます。明日、久しぶりに松井が投げるのでみなさん応援してあげてください。ありがとうございました」

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請