【西武】6回、山川穂高は“スライスアーチ”にびっくり

6回1死一塁、左越え2ラン本塁打を放ち、山川穂高は驚がくの表情
6回1死一塁、左越え2ラン本塁打を放ち、山川穂高は驚がくの表情

◆パ・リーグ公式戦 日本ハム―西武(5日・札幌D)

 西武のスパンジェンバーグが1点を追う6回1死一塁、右翼席に6号の逆転2ランを放った。「甘い球をしっかり捉えることができた。逆転できて良かったよ」と笑顔を見せた。

 続く森は中前打で1死一塁。ここで山川が左翼ポール直撃の13号2ラン。「打球がスライスしてびっくりしました!」とファウルにならなかった打球に驚いていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請