【楽天】奪首へ5回にドラ1小深田大翔の適時打で先取点「チャンスで打てて良かった」5回に一挙3得点

5回1死三塁、先制の中前適時打を放つ小深田大翔
5回1死三塁、先制の中前適時打を放つ小深田大翔

◆パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(5日、楽天生命パーク)

 勝てば同率で首位・ソフトバンクに並ぶ楽天は、ドラフト1位ルーキー・小深田大翔遊撃手(24)=大阪ガス=の適時打で5回に先取点を奪った。

 4回までは楽天・涌井、ソフトバンク・和田の両ベテランが好投。両軍ともに先取点を奪えずにいた。均衡が破れたのは5回。1死から「9番・中堅」で今季初スタメンの田中が、左翼線への二塁打で出塁。捕逸で三進すると、「1番・遊撃」で先発した小深田が、和田の126キロをはじき返し、中前適時打とした。

 貴重な一打に身長168センチの小さな新人は「打ったのはスライダーです。先に先制したかったのでチャンスで打てて良かったです」。さらにブラッシュの中犠飛、島内の右前適時打と続いて、この回一挙3得点を奪った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請