【中日】1か月ぶり先発・柳裕也は3回途中3失点「自分の投球をすることが…」

3回1死満塁でマウンドを降りる柳
3回1死満塁でマウンドを降りる柳

 ◆JERAセ・リーグ DeNA―中日(5日・横浜スタジアム)

 本来の輝きには遠かった。「右腹直筋の筋挫傷」から約1か月ぶりに1軍のマウンドに戻ってきた中日の先発・柳裕也投手(26)は2回1/3、7安打3失点で降板した。早々にリリーフへ託すことになった右腕は「自分の投球をすることができなかったです」とうなだれた。

 初回1死満塁からロペスに左翼フェンス直撃の2点適時打で先制点を献上。その後、大島の適時打で味方が22イニングぶりの1点を挙げたが、直後の3回に佐野の適時打で3点目を与え、なお1死満塁となったところで2番手・山本にマウンドを譲った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請