【ロッテ】角中勝也が今季2度目の1番起用 福田秀平は9番で先発出場

角中勝也
角中勝也

◆パ・リーグ オリックス―ロッテ(5日・京セラドーム大阪)

 ロッテが大胆な打順変更で7月28日以来の貯金生活復活を目指す。

 前日の試合で途中出場で2安打をマークしていた角中が7月30日の楽天戦(ZOZO)以来、今季2度目となる1番で起用されると、主に1番で起用されてきた福田秀は9番でスタメン出場となった。

 福田秀は開幕直後に右肩甲骨亀裂骨折で戦線離脱し、7月23日の西武戦(メットライフ)から1軍に復活したが、ここまで打率1割2分8厘、1本塁打、1打点にとどまっていた。

 前日4日のオリックス戦では最大4点のリードを守れず延長10回引き分けに終わっていたが、打順変更でオリックス戦7連勝を目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請