■麒麟・川島と仲里依紗がパルムの食べ方巡って熱弁バトル

“なめらか”で“コク”のあるアイスクリームと口どけのよいチョコレートで絶妙な一体感を楽しめるPARM(パルム)。SNS上では、開封してすぐ食べる「即パルム派」と、少し時間を置いてから食べる「熟パルム派」が主張し合っています。

  • 投票してください
  • 投票してください

この動画は「即パルム派」代表のお笑いコンビ麒麟の川島明さんと「熟パルム派」代表の女優・仲里依紗さんが、それぞれのパルムの食べごろに対する熱い想いの丈を告白。「日本一のパルム好き」の称号をかけてパルム愛を熱弁するシーンは見応え十分です。

■「即パルム派」? それとも「熟パルム派」?

自称日本一のナイトパルマー(毎晩パルムを食べる者の意)の川島さんは、パルムを冷凍庫から取り出し即食べる王道こそが正義だと訴えます。即パルムはコーティングしているチョコが唇の温度で一瞬にして溶けるため、ひと口目からアイスとの一体感が味わえ、これぞ「愛のフライング」だと表現しています。

  • 「即パルム」は愛のフライング
  • 「即パルム」は愛のフライング

一方、パルムのCMキャラクターを担当する仲さんは即食べて美味しいのは基本だと語り、時間をかけて待った者だけが味わえるという“コク深い濃厚な味わい”を楽しむ「熟パルム」をお勧めしています。お茶の湯気にパルムを当てて数分待つことにより、即席で「熟パルム」を完成させる方法も紹介。幸せそうに頬張り「熟パルム最高」と美味しさをアピールしています。

※「熟パルム」は熱しすぎると溶けるのでご注意ください。

  • 「熟パルム」最高…!
  • 「熟パルム」最高…!

■「#パルムの食べごろどっち派」キャンペーン実施中

ふだんから無意識に熟パルムを楽しんでいたというパルム上級者の仲さんと、アイス好き芸人として知られる川島さんが、それぞれが推す「パルムの食べごろ」を紹介しバトルに発展。そこでTwitterでの一般投票によってどっち派かを決める「#パルムの食べごろどっち派」キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンはTwitterのPARM(パルム)公式アカウントにて開催しており抽選で100名様に「PARM食べごろお試しセット」をプレゼントします。
みなさん、好きな食べごろをぜひ投票してください。

【「#パルムの食べごろどっち派」キャンペーン 概要】
◆応募期間 2020年8月3日(月)12:00~8月19日(水)11:59まで
◆参加方法
1)PARM(パルム)公式Twitterアカウント(https://twitter.com/parm_icecream)より「@parm_icecream(以下、公式アカウント)」をフォロー。
2)公式アカウントのキャンペーンツイートから選択肢を選んでツイート。
3)後日、当選通知がTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で届きます。
※ツイートいただいた後は選択肢が表示されなくなります。応募はひとつのキャンペーンツイートにつき1度のみとなりますのでご了承ください。

「即パルム派」と「熟パルム派」…勝利の女神はどちらに微笑むか、お楽しみに!

【提供】森永乳業株式会社

Twitterパルム公式アカウント

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請