【オリックス】山本由伸6回5失点KOも因縁ロッテに執念ドロー

2回1死一、二塁、藤岡裕大に追加点となる左越え適時二塁打を打たれた山本由伸
2回1死一、二塁、藤岡裕大に追加点となる左越え適時二塁打を打たれた山本由伸
オリックス山本の今季登板成績
オリックス山本の今季登板成績

◆パ・リーグ オリックス5―5ロッテ=延長10回規定により引き分け=(4日・京セラドーム大阪)

 今季初めてカード頭の先発を任された山本が6回8安打5失点でKOされた。

 初回に安田に適時打を許し、2回には2四死球に2安打が絡み3失点。自己ワーストの9安打された前回登板から修正しきれず、3試合連続で白星なし。「ストライク先行の投球ができなかったし、納得のいくボールが少なかった。反省すべきところはたくさんあるし、練習から見つめ直したい」と唇をかんだ。

 打線は9回2死から最大4点差を追いつく粘りを見せて右腕の黒星を消したが、なお走者二塁でジョーンズが右前打も太田が本塁憤死してサヨナラならず。西村監督は集中力を発揮した選手に「最後まで何とかしようという気持ちの表れだと思う」とねぎらった。

 とはいえ、6月下旬に敵地で6連敗を喫した相手に勝ちきれず、指揮官は「今日勝てなかった分、明日勝たないといけない」と気持ちを奮い立たせた。(宮崎 尚行)

試合詳細
2回1死一、二塁、藤岡裕大に追加点となる左越え適時二塁打を打たれた山本由伸
オリックス山本の今季登板成績
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請