BENI、「ゲス」川谷絵音と初タッグ…デビュー15周年記念EPに「だけど放て」収録

川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI
川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI
川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI
川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI

 歌手のBENI(34)が、デビュー15周年記念EP(ミニアルバム)「Y/our Song」(9月16日発売)の収録曲「だけど放て」でロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(31)と初タッグを組んだことが4日、分かった。

 BENIのオファーを受け、川谷が作詞・作曲、プロデュースを担当。疾走感あふれるナンバーとなった。レコーディング時も綿密なやり取りが行われた。

 BENIは「他のミュージシャンにプロデュースしてほしいと思い、真っ先に出した名前が川谷絵音さん」と説明。「デモ曲を最初に聴いた時のひと言めは“おしゃれカオス”(笑い)。自分と外の世界への葛藤を、こんなにもどかしく表現するのは初めて。新しい側面を引き出されるのは、アーティストにとって最高のプレゼント」と感激した。

 川谷も「強い女性のイメージがあったけど、お会いしたらとても繊細な方。この曲は本当は弱いけど、強がっている人の像でもある。メロディーを自分のものにして歌いこなし、素晴らしい歌唱力と表現力で想像以上の楽曲に仕上がった。とても感動しました」と喜んだ。

 「Beautiful」や「夢色日和」「HAPPY」など7曲が収録される。

川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI
川谷絵音(左)のプロデュースを受けたBENI
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請