【DeNA】神里和毅が今季2戦目のスタメンで4打数4安打「一日で終わったら意味がない」

4打数4安打の神里がお立ち台でポーズをとる(左は井納)
4打数4安打の神里がお立ち台でポーズをとる(左は井納)

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA3―0中日(4日・横浜)

 DeNAの神里和毅外野手(26)が今季2戦目のスタメン起用に応えた。

 「2番中堅」で出場すると、初回には中前安打で二盗も決めた。4回先頭では一塁への内野安打。6回無死一塁では左翼線へ二塁打。8回1死では右翼線に二塁打を放った。4安打中、2度ホームに生還した。

 この4安打で打率は3割5分3厘まで急上昇した。

 ヒーローはお立ち台で「チャンスをもらいながらしょうもない結果だった。何とかしたいと思っていた。きょう、一日で終わったら意味がない。これからもできるようにやりたい」と前を向いていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請