【オリックス】鈴木優“アジャ封じ”宣言「しっかりそこを抑える」5日ロッテ戦先発

キャッチボールをする鈴木優
キャッチボールをする鈴木優

 5日のロッテ戦(京セラD)に先発する鈴木優投手(23)が、“アジャ封じ”を宣言した。4日の最終調整後、取材に応じた右腕はロッテ打線でポイントとする選手に井上を指名。今季初対戦した6月26日に適時打を浴びており「(大阪・日本生命で)自主トレを一緒にさせてもらっていたので、井上晴哉さんですね。前回タイムリーを打たれちゃったので、しっかりそこを抑えることは、僕の中で頑張りたいです」とマークした。

 7月1日の西武戦(メットライフドーム)でプロ初勝利を挙げて以来、4試合勝ち星から遠ざかる。前回先発した7月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)は、1失点ながら球数を要して4回降板。「相当テンポが悪かったです。ストライクが入らないところで、少し考えすぎていました。良いバランスでテンポ良く投げれば、いい結果が出る。明日はしっかり楽しみながら投げたいです」と2勝目奪取へ意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請