きょう再開の祇園花月での吉本新喜劇の中止を発表…新喜劇公演関係者の体調不良が判明

酒井藍
酒井藍

 吉本興業は4日、この日、5か月ぶりによしもと祇園花月(京都市東山区)で再開される予定だった吉本新喜劇の中止を公式サイトで発表した。

 同事務所は「リスタート! よしもと祇園花月『夏休み! 吉本新喜劇&お笑いライブ』において、新喜劇公演関係者の体調不良が判明いたしました。つきましては、現在の新型コロナウイルス感染状況を鑑み、急遽、本日8月4日の新喜劇公演を中止とし、予定しておりました『お笑いライブ』3組に加えて、5組を追加キャストとして公演を行わせて頂きます。吉本新喜劇を心待ちにしておられたお客様には大変申し訳ございません」とコメントした。

 また、酒井藍座長(33)の当該公演(4~10日)を上演できる状況となった時の対応については「4日のチケットを購入したお客様に、よしもと祇園花月で吉本新喜劇を楽しんで頂きたく、チケットご持参の上でご入場頂けるようにいたします。また本日の公演についてご観劇を見合わせるお客様には、払い戻しをさせて頂きます」とした。

 吉本新喜劇の代わりにお笑いコンビ「ミサイルマン」、「藤崎マーケット」、「もりやすバンバンビガロ」、「吉田たち」、「からし蓮根」の5組の追加出演を発表。同事務所は「吉本新喜劇を楽しみにされていた皆さま大変申し訳ございませんが、ご了承の程、何卒宜しくお願い致します」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請