高岡蒼佑「気力の限界」俳優業引退を発表…宮崎あおいと11年に離婚 フジテレビ批判騒動も

俳優業を引退すると発表した高岡蒼佑
俳優業を引退すると発表した高岡蒼佑

 俳優の高岡蒼佑(38)が3日、公式インスタグラムで俳優業を引退すると発表した。2日から6度にわたり長文投稿してきたが、この日未明の最後の投稿で、「役者という道から、本日を持って退かせて頂きます。体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演(や)りきりました。本日を境に、俳優業をやることは永遠にございません」と21年間の芸能活動に終止符を打つ思いをつづった。

 高岡は1999年に連続ドラマ「天国のKiss」(テレ朝系)でデビューし、映画「バトル・ロワイアル」(00年)や「パッチギ!」(05年)やTBS系「ROOKIES」など話題作に出演して人気を集めた。

 一方で、日韓関係に関連してフジテレビを批判するツイッターへの書き込みが騒動となり注目を集めた。度重なる所属事務所の移籍とともに改名も重ね、17年4月からはフリーランスとなり、最近は表舞台での活躍から遠ざかっていた。今年1月に公開された「花と雨」が最後の映画出演となっていた。

 プライベートでは07年に7年の交際を経て女優の宮崎あおい(34)と結婚したが、11年12月に離婚。18年11月に一般女性と再婚して2児の父となっていたことを公表した。その際、京都で俳優業と並行してアパレルショップの運営にも携わっていたが、今後について高岡は「どうかそっとしておいてください」と明言は避けた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請