【BC神奈川】元巨人の高木勇人投手が入団会見「野球が出来るチャンスを頂いた。全力でやっていきたい」

BCリーグの神奈川フューチャードリームスに入団した高木勇人(左は鈴木尚典監督)
BCリーグの神奈川フューチャードリームスに入団した高木勇人(左は鈴木尚典監督)

 元巨人で、昨年まで西武でプレーした高木勇人投手(31)が3日、独立リーグ・ルートインBCリーグの神奈川フューチャードリームスの入団会見に臨み「少しでもチームの日本一の力になれるようにしっかり頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。背番号は13となる。

 早ければ4日にもチームに合流する予定で、起用法などについては今後首脳陣と話し合って決めるという。高木は「野球ができるチャンスを頂いた。全力でやっていきたい。与えられたところをしっかり出来るように準備したいと思います」と力を込めた。

 これまで巨人、西武で通算77試合に登板し16勝23敗、防御率3・90の成績を残した右腕だったが、昨季終了後に西武から戦力外通告を受けた。今季はメキシカンリーグのユカタン・ライオンズに入団。8月の開幕に向け準備していたが、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中止となっていた。

 BC神奈川は今季から同リーグに正式加盟が承認された地域密着の県民球団。元横浜(現DeNA)の鈴木尚典監督が指揮を執り、高木と巨人時代の同僚だった乾真大投手兼任コーチがいる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請