東京パラリンピック日程発表 テコンドー田中光哉1年後に「今できることを」

オンラインで東京パラリンピックに向けた意気込みを語ったパラテコンドーの田中光哉(右、左は室伏広治スポーツディレクター)
オンラインで東京パラリンピックに向けた意気込みを語ったパラテコンドーの田中光哉(右、左は室伏広治スポーツディレクター)

 東京五輪パラリンピック組織委員会は3日、来年に延期となった東京パラリンピック(2021年8月24日~9月5日)の競技日程と会場を発表した。

 会見には今大会から正式競技となったテコンドーの男子61キロ級代表に内定している田中光哉(28)=ブリストル・マイヤーズ・スクイブ=がオンラインで参加。来年の9月2日に幕張メッセで競技開催が決まったことに「改めて明確に目標が定まった。パラリンピックのテコンドーは今回が初めてなので、競技の力強さ、迫力というものをたくさんの方に見てもらいたい」と意気込んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、対面形式や声を出しながらの練習に制限がかかっているというが「不安は誰もがあること。今できることをしながら、準備している」と前を向いた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請