東京パラリンピックの開催日程発表、五輪同様「同一日程・同一会場」を維持

新国立競技場のフィールド
新国立競技場のフィールド

 東京五輪パラリンピック組織委員会は3日、来年に延期となった東京パラリンピックの競技日程を発表。先月発表された五輪と同様に、延期前の枠組みを維持し、日付は1日ずつ前倒しとする形となった。会場も「同一日程・同一会場」を目指して関係団体と調整を進めた結果、延期前ど同一に使用できる見込みとなった。開会式は2021年8月24日午後8時から国立競技場で行われ、9月5日までの13日間の開催。東京大会から追加となったバドミントン、テコンドーを含め、22競技539種目を行う。

 以下は主な競技・種目の日程。(カッコ内は同日の決勝種目数)

 ▽21年8月24日 開会式

 ▽同25日(24) 自転車トラック女子C1―3 3000メートルパーシュート決勝、競泳男子400メートル自由形S9決勝

 ▽同26日(30) パワーリフティング男子49キロ級決勝、馬術個人グレード2決勝

 ▽同27日(45) 柔道女子48キロ級決勝、陸上女子走り幅跳びT11決勝

 ▽同28日(56) アーチェリー混合チームW1決勝、卓球男子シングルスMS9決勝

 ▽同29日(63) トライアスロン車いす男女決勝、車いすラグビー決勝、ボート男女シングルスカル決勝

 ▽同30日(52) 射撃混合10メートルエアライフル立射SH2決勝

 ▽同31日(61) 自転車ロード男女各タイムトライアル決勝

 ▽9月1日(42) ボッチャ混合個人各決勝

 ▽同2日(48) テコンドー女子44キロ級決勝

 ▽同3日(55) ゴールボール男女決勝、カヌー女子VL2決勝

 ▽同4日(48) バドミントン男女SU5決勝、車いすテニス男子シングルス決勝、5人制サッカー男子決勝

 ▽同5日(15) 男女マラソン、シッティングバレー女子決勝、車いすバスケットボール男子決勝、閉会式

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請