【巨人】山川和大、緊急登板も5人ピシャリ 阿部2軍監督「すごく頑張ってくれた」

巨人・山川和大
巨人・山川和大

◆イースタン・リーグ 巨人3―1西武(2日・G球場)

 巨人の阿部慎之助2軍監督(41)は2日、イースタン・西武戦(G球場)で、先発・横川が2回に降板するアクシデントに見舞われたが、5人の中継ぎ陣を投入し、競り勝った。

 2回、西武の先頭打者・佐藤の打球が、先発・横川の左手に当たり、遊ゴロとなったが、横川はここで降板。緊急事態で、チームに流れをもたらしたのは、4年目の育成右腕だった。1死から急きょマウンドへ上がった山川は、1回2/3を無安打無失点と完璧な投球。阿部2軍監督は「すごく頑張ってくれた。(山川の)頑張りがあったから、他の投手もいい状態でつないでくれた」とたたえた。

 4回から登板した藤岡が1点を失ったが、古川、ビエイラとつないで、9回は“プロ初セーブ”の沼田が、締めくくった。“阿部チルドレン”の踏ん張りに、指揮官は「精いっぱいサポートしていきたい」と今後の活躍も期待した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請