【阪神】3年目の馬場皐輔、プロ初白星!大山悠輔V打!連敗3でストップ&5割復帰

6回から登板した馬場皐輔。プロ初勝利を挙げた
6回から登板した馬場皐輔。プロ初勝利を挙げた

◆JERAセ・リーグ 阪神3―1DeNA(2日・甲子園)

 阪神がチームの連敗を3で止め、勝率5割に復帰した。

 2017年ドラフト1位右腕の馬場皐輔がプロ初星だ。1点ビハインドの6回に登板し、3四球で2死満塁のピンチを背負ったが、梶谷を三邪飛に仕留めて窮地を脱した。これで、6戦連続無失点。岩崎が故障離脱の中、勝ちパターンの一角を担い、奮闘している。

 打線は6回1死二、三塁から大山悠輔が外角球に食らいつき、右前にポトリと落ちる逆転2点打。大山も16年ドラフト1位と投打の“ドラ1”がチームを勝利に導いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請