【町田】19歳FW晴山、新型コロナ陽性判定 2日の京都戦は予定通り開催

 J2町田は2日、FW晴山岬(19)が新型コロナウイルス検査で陽性判定が示されたと発表した。同日の京都戦(サンガS)は、保健所の調査でチームの遠征メンバーに濃厚接触者はいないと確認されたため、リーグや京都と協議した上で予定通り開催され、0―1で敗れた。

 晴山は1日、U―19日本代表候補合宿(千葉市)の集合時に行われた検査で陽性判定。5日まで予定していた同合宿は中止となった。2日に37・2度の発熱があり、入院した。7月31日に実施されたJリーグのPCR検査の結果はこの日判明し、結果は同じく陽性。晴山以外の選手、スタッフは全て陰性だった。京都戦の遠征メンバーは、1日夕方に京都入りしていた。

 町田の大友健寿社長はこの日、オンラインで会見。京都戦の開催について「(京都側に)不安はあったと思うが、検査の結果や濃厚接触は遠征メンバーにいないという話をして、ご納得していただいた中で試合開催となった」と語った。

 ◆晴山の直近1週間の体調経過

 ▼7月26日(日) ホーム・栃木戦メンバー外のチーム練習に参加(体温36・1度)

 ▼27日(月) チーム練習に参加(体温35・9度)

 ▼28日(火) チーム練習に参加(体温36・2度)

 ▼29日(水) アウェー・松本戦メンバー外のチーム練習に参加(体温35・9度)

 ▼30日(木) チーム練習に参加(体温36・2度)

 ▼31日(金) チーム練習に参加(体温36・1度)

 ▼8月1日(土) 千葉県内でのU―19日本代表合宿に合流。自覚症状はないが、集合時のスマートアンプ法およびPCR検査で陽性判定(体温36・2度)

 ▼2日(日) 37・2度の発熱。病院で療養中

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請