馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 札幌

【レパードS展望】前走のユニコーンSで2着に入ったデュードヴァンが中心

レパードSの主な出走予定馬。*騎手は想定
レパードSの主な出走予定馬。*騎手は想定

 第12回レパードS・G3が8月9日、新潟競馬場のダート1800メートルで行われる。

 前走のユニコーンSで2着に入ったデュードヴァン(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)が中心。その前走はスタートで出遅れて後方から運び、直線は外に出して一気に追い込んだが、勝ったカフェファラオに5馬身差をつけられた。ただ上がり3ハロンで勝ち馬に0秒9上回ったことは評価できる。前走に加え、3勝すべてが東京マイル戦だけに左回りは問題ないが、距離延長と、先行有利のコースでスタートがカギになる。

 ディープインパクト×アパパネのラインベック(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)は初ダートの前走・西脇特別で逃げ切りV。皐月賞(15着)、NHKマイルC(8着)と芝で切れ負けしていたが、新境地を切り開いた形。左回り自体は問題なく、再度主導権を奪えば粘り脚が見られる。

 ジャパンダートダービー5着のミヤジコクオウ(牡3歳、栗東・川村禎彦厩舎)は3勝馬。デビュー以来掲示板を外さない安定感が光る。2走前の鳳雛Sがベストバウト。ハイペースを好位で追走し4コーナーで3番手まで上がると、2着に3馬身差の完勝だった。脚質に幅があり、馬場不問、混戦向きだけにゴール前の追い比べで台頭する。

 ユニコーンS3着のケンシンコウ(牡3歳、美浦・小西一男厩舎)は長い脚を使うタイプ。ロングスパートがはまれば上位争いも。1勝クラス、2勝クラス連勝中のタイガーインディ(牡3歳、栗東・大橋勇樹厩舎)の勢いに注意。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請