【巨人】宮本コーチが7回に3ラン被弾の田中豊樹に奮起促す「まだ19番に負けている」

4番手で力投する田中豊樹
4番手で力投する田中豊樹

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人2―9広島(2日・東京D)

 巨人の田中豊樹投手(26)が5点ビハインドの7回から登板。先頭の堂林に四球、続く坂倉に死球を与えると、2死二、三塁から西川に3ランを浴びた

 7月26日に支配下登録を勝ち取った右腕について、宮本投手チーフコーチは「今日、ボールが引っかかっていたんだよね。手元がちょっと狂っている。一度1軍のマウンドを分で、張りが取れて、さあこれからスタートというところでしょう。19番にまだ負けてるね。もう一越えしてくれなきゃな」と奮起を促した。

 今後については「彼をファームに落とすことはなく、このまま1軍に帯同してやっていきたい」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請