「マユリカ」が「ytv漫才新人賞決定戦」当日に無念の棄権…コロナ陽性者と濃厚接触の可能性

マユリカの阪本(左)と中谷
マユリカの阪本(左)と中谷

 大阪・読売テレビ主催の若手お笑いコンテスト「漫才Lovers SPECIAL 第9回ytv漫才新人賞決定戦」が2日、大阪市中央区の同局で開催された。予選を勝ち抜いた6組が覇権を争う予定だったが、「マユリカ」は当日に無念の棄権となり、5組で行われた。

 読売テレビなどによると、「マユリカ」のメンバーの1人が一緒に仕事をした人物が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性だったと判明。濃厚接触の可能性があると保健所がこの日判断したため、大事を取って出場を見合わせた。司会を務めた千鳥のノブ(40)は「無念でしょうね」。審査員のオール巨人(68)は「残念ですけど、またいいこともあるはず」と慮った。

 決定戦を制した「ビスケットブラザーズ」は、最終決戦を争った「ニッポンの社長」と「マユリカ」とお笑いユニットを組んでいた仲間とあって、原田(28)は「マユリカが優勝ではと思っていた。仲間なので複雑」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請