【巨人】桜井俊貴のファーム降格を宮本コーチが明言 代役候補には今村信貴、鍬原拓也ら

力投する桜井俊貴
力投する桜井俊貴

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人2―9広島(2日・東京D)

 この日先発した巨人・桜井俊貴投手(26)の登録を抹消することを宮本投手チーフコーチが明言した。「先発としてもう一度ファームの方でまた調整をさせます」。代わりの先発候補には今村、鍬原の名前を挙げ「調子のいいのを持ってくると形にしたいと思います」と話した。

 桜井は初回2死一塁から鈴木誠に2戦連発となる2ランを浴び、先制点を献上。2回は無死満塁のピンチを背負い、西川の右前適時打で失点。最少失点で切り抜けたが、3回も1死から連打で二、三塁とピンチを招いたところで降板となった。

 自己最短となる3回途中でKO。7安打を浴びた右腕に対して同コーチは「彼の課題は立ち上がり。本当に同じミスを繰り返している」と再調整を命じた。桜井は前回登板した26日のヤクルト戦(神宮)でも初回に2失点するなど、この日を含めて4試合続けて初回に失点している。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請