【中日】梅津晃大、10回零封完投の超熱投報われず…今季3度目の引き分け

4回1死一、三塁、村上宗隆を二ゴロ併殺打に仕留め、グラブを叩いて喜ぶ梅津晃大
4回1死一、三塁、村上宗隆を二ゴロ併殺打に仕留め、グラブを叩いて喜ぶ梅津晃大

◆JERAセ・リーグ 中日0―0ヤクルト=延長10回=(2日・ナゴヤドーム)

 圧巻の投球だった。中日・梅津晃大投手(23)がヤクルト・山中と投げ合い、プロ最長となる10回を5安打で投げきった。

 序盤からストライク先行。150キロ直球で押し込みフォーク、スライダーでツバメ打線を料理した。5回一、三塁ではヤクルトが重盗を仕掛けてきたが、冷静にプレートを外し本塁で三塁走者を刺した。

 自己最長を更新し続け9回も2死一、三塁のピンチを招いたが最後は気力を振り絞り、山崎を二直に抑えた。延長10回にもマウンドに上がり三者凡退に抑えたが、打線の援護が最後までなく今季3度目の引き分けとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請