馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【クイーンS】ビーチサンバはロスが響き2着 福永「もっとうまく乗れていれば」

 ◆第68回クイーンS・G3(8月2日、札幌競馬場・芝1800メートル、良)

 14頭によって争われ、吉田隼人騎手が騎乗した11番人気のレッドアネモス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎、父ヴィクトワールピサ)が昨年5月の白百合S以来となる白星を飾り、重賞初制覇となった。勝ち時計は1分45秒9。

 3/4馬身差の2着は4番人気のビーチサンバ(福永祐一騎手)で、友道厩舎によるワンツー決着。さらに首差の3着には1番人気のスカーレットカラー(岩田康誠騎手)が入った。

 福永騎手(ビーチサンバ=2着)「(ゲートの)駐立がよくなくて、スタートで出せなかった。出れば、ある程度の位置でレースをしたいと思っていた。ペースが速かったし、外を回したらしんどいと思っていたが、4コーナーで前にシャドウディーヴァがいて、(進路を外に)切り替えるロスがあった。それがなければ、勝っていたかもしれない。もっとうまく乗れていれば」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請