馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【クイーンS】11番人気レッドアネモスが重賞初制覇 吉田隼「普通に強かった。能力がある馬」

クイーンステークスに勝利したレッドアネモス(左)(カメラ・高橋 由二)
クイーンステークスに勝利したレッドアネモス(左)(カメラ・高橋 由二)

 ◆第68回クイーンS・G3(8月2日、札幌競馬場・芝1800メートル、良)

 14頭によって争われ、吉田隼人騎手が騎乗した11番人気のレッドアネモス(牝4歳、栗東・友道康夫厩舎、父ヴィクトワールピサ)が昨年5月の白百合S以来となる白星を飾り、重賞初制覇となった。勝ち時計は1分45秒9。

 3/4馬身差の2着は4番人気のビーチサンバ(福永祐一騎手)で、友道厩舎によるワンツー決着。さらに首差の3着には1番人気のスカーレットカラー(岩田康誠騎手)が入った。

 吉田隼人騎手(レッドアネモス=1着)「(函館記念に続く自身の重賞制覇に)うれしいです。札幌で重賞を勝ったことがなかったので、いい結果を出したいと思っていました。枠もよかったし、理想のところで運べました。ちょっと敏感なところ、馬込みを気にするところがあるけど、枠なりのポジションで狭いところを何とかこじ開けてくれ、という感じでした。普通に強かった。能力がある馬なので、結果を出せてホッとしています」

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請